つぶやき

怨念を持つ幽霊、そこに残り続けるのか?

こんちゃ。ロドニーです。

世間ではクールビズが始まりました。

もう少しすれば暑い時期が訪れますね。

先日、ふと疑問に思ったことがありました。

最近、怨念とか怨霊の話って少なくなった?

今日はそんなお話です。

 

怨霊とは?

怨念は深い恨みや遺恨を指します。

そしてその思いが強くなると怨霊として姿を表わすのです。

怨霊と言えば、人間の怨霊を思い浮かべるかもしれません。

しかし、動物にだってありますよね。

昔話で猫の怨霊とか聞いたことありませんか?

という事は怨霊は人間に限らない動物にも起こりえることなのです。

ん?

地球が誕生してから46億年・・・

人類が誕生してから800万年・・・(諸説あるが)

そこで私は思ったのです。

人に限らず、数多くの生命が誕生しては消えていった・・・。

それは星の数ほど・・・

では、私が今ここにいる六畳一間の部屋。

土地にも歴史があり、この場所でも多くの生命が生まれ、そして散っていった・・・。

 

ん?

 

地球46億年、人類800万年の歴史で・・・

この六畳一間に一人とか一匹の怨霊が残っててもおかしくなくね?

過去の歴史で命を落とした全ての生命、全て合算すれば今の世界人口より多くね?※1076億らしいです。w

 

こんなに多いならこの六畳一間に残ってないほうがおかしくね?

気になりだしたらもうだめです。

調べてみました・・・

 

 

そこには衝撃の事実が!(恐怖番組のナレーション風に)

衝撃の・・・

事実・・・

それは・・・

幽霊には寿命があるんですと・・・。

な、なにーーーー!!!

幽霊にも寿命があるだと?!

オカルト界隈では非常に有名な話らしいです。

そして幽霊の寿命はなんと

400~500年!!!!

寿命なんてあったのですかw

地味に長い。

それに寿命の長さは怨念の強さに比例して長くなるそうです。

800年なんて幽霊もあるとか。

そもそも400年の根拠ってなんだよ!

気になって調べて見たのですが明確なソースが見つかりませんでした・・・。

ごめんなさい。

一体どこから来たんだ・・・。

400年経ったらどこに行くんだろう。

輪廻転生の時期なのでしょうかね。

 

 

私の実家に取り憑いている怨霊を調べてみた。

ちょっと、400年って微妙に長くないですか?

私の実家もその昔、どんな土地だったのか気になってしまいました。

何が起こっていたのか?

実家の土地に怨霊は取り憑いていないのか・・・

だから実家を出て東京にきてから肩が軽くなったのかな・・・

気になって両親に聞いてみました。

ねぇねぇ、父ちゃん。この家は昔、どんな土地だったの?

すると・・・

ピーナッツ畑だよ
・・・

 

現在2017年。そろそろ召される霊の方々

さて、そろそろお時間を迎える方々を調べてみましょう。

2017年−400年= 1617年位になりますね。

この頃は丁度戦国時代の末期にあたります。

Wikipediaで戦国時代の始まりと終わりを調べてみると・・・

一般に1467年の応仁の乱または1493年の明応の政変に始まり~中略~、織田信長が安土へ進出して「天下人」へと飛躍した1576年、あるいはさらに後世に進み、関ヶ原の戦いを最後とする見方や、さらに後の大坂の陣を最後とする別の考え方(元和偃武)もある。

出典:Wikipedia

ふむふむ。

戦国時代は終わりが曖昧なのですね。

大阪の陣の1615年を最後とすると・・・

 

ちょうど400年経過ですやん!!!

 

戦国武将のほとんどの怨霊がそろそろ寿命を迎えていると言う事になりますね。

そういえばここ最近、

戦国時代の武者の怨念にとり憑かれておるのじゃ・・・

こんな類のホラー話は耳にしなくなりましたね。

そういうことだったのか・・・

 

ってか本当なのか?w

 

身も蓋もない話でごめんなさい。

飲み会とか雑談の話題にでもどうぞ。笑

もう少ししたら稲川淳二さんがおいでになる時期ですね。

それではまた!

 

-つぶやき

© 2021 LAFTAF